活動報告

2017.3.8 木内さんと遊ぼう
今年最初の活動は、毎回好評の「木内さんと遊ぼう」です。今回もたくさんのお母さんとこどもたちが参加しました。
子どもたちの楽しそうな様子をご紹介します。

横手庵にも少しずつ、春の気配がしてきました。
今年最初の活動は、「木内さんと遊ぼう」です。
さて、今回はどんな遊びがあるのでしょうか。
新聞紙を使って・・・
さて次は何が始まるかな
トンネルだぁ!
新聞紙が上にふわりと浮いて・・・
今度は、くるくると・・・
橋ができたよ!
うまく渡れるかな?
今度は横にきたよ
電車だ、ポッポー!
そして・・・ビリビリしました
最後は絵本の読み聞かせです。
自然に子どもたちが集まってきます。
みんなで一緒に楽しみました。

 私たちにとって、とても身近な新聞紙を使って、今回も楽しい時間を過ごすことができました。
まさに、楽しさ無限大です。この、「木内さんと遊ぼう」も回を重ねるごとに、子どもたちの成長を感じます。
遊びの中からいろんなことを学んだり、吸収したりしているんですね。「遊ぶ」ってとても大切なことなんだと改めて感じることができました。