活動報告

2016.11.6 CO GANGお芝居
2014年11月に 舞台「私の赤い靴」を上演した、演劇ユニット「CO GANG(こぎゃん)」が、2年ぶりに横手庵に帰ってきました。
あの家族が、2年後どうなったのか・・・。みんなワクワクしながら、上演開始を今か今かと待ちました。
主演のあもちゃん(3歳)もすっかり成長して、さらに磨きのかかった演技を披露しました!
2年前の公演の様子はこちらからどうぞ。

11月に入り、横手庵にも秋がやってきました。
今日は、劇団CO GANGの2年ぶりの横手庵での公演です。
横手庵の隣の母屋では、
おにぎりの仕込みが行われていました。
いよいよお芝居が始まりました。
今回は、なんと横手庵全体が舞台になっていました。
階段、リビング、キッチン・・・観客のすぐそばでお芝居が
演じられました。
これ以上ないリアルなセットに、お客さんも引き込まれていきます。
前回は登場しなかった、「じいじ」も登場。
舞台を盛り上げます。
そして、今回は劇中でピアノの生演奏&生歌もありました。
あもちゃんは、英語で「大きな栗の木の下で」を熱唱。
みんなで楽しく歌って、会場が一体となりました。
さて、劇の中で、お父さんはずっとキッチンに立って家族のために
昼食を作っていましたが、最後になって、なにやらあわただしく動き
始めました・・・
なんと、家族の分だけでなく、観客の分まで食事を
用意していたのでした。思わぬ展開にみんなびっくり!
今回は、代表夫妻も特別出演しました。
美味しい鍋をほおばって、みんなほっこりした気持ちに
なりました。

小さな大女優 あもちゃん 主演おつかれさまでした。 ブラボー!!