活動報告

  2016.0703 ファミリーコンサート
熊本地震から3カ月。一時は開催するかどうか、かなり悩みましたが、「こういうときだからこそ、ぜひコンサートをしてください!」「楽しみにしてますよ」という、皆様方の励ましの声をたくさんいただきました。
  「こんなときだからこそ、私たちわいわいプロジェクトにできることを・・・」ただそれだけの思いで、ファミリーコンサートを開催することができました。
今回も、たくさんの方々に出演していただきました!

今年も、ファミリーコンサートの季節がやってきました
うまく流れるか、チェックしてるよ
今回は、大学生もお手伝いに来てくれました
そうめんもたくさんゆでます!
いすならべも大切なお仕事です。
丁寧に拭きあげます。
外の準備も着々とすすんでいますよー
スタッフ打ち合わせ中
きくち櫻会のみなさんもお手伝いしてくださいました
まちどおしいなあ・・・まだはじまらないかなあ
代表が準備しているのは、今回の熊本地震で東京から送られてきた、応援メッセージがつづられた絵葉書
ようやく準備も整いました
あとは、みなさんを待つばかり
白川保育園 さくら組のみなさんも遊びに来てくれました
さっそく、流しそうめんを楽しみました
流しそうめんが初めてのお友だちも多かったみたいです
みんなのコップはそうめんでいっぱいです
大学生スタッフが大活躍です
さあ、一般のお客様も集まり始めました
いよいよファミリーコンサートがスタートです
オープニングは、みんなで元気に「手のひらを太陽に」
続いて、白川保育園 さくら組のみなさん
みんなとっても元気でノリノリでした
担任の林先生も、しっとりと弾き語り。かっこいいですね
今年も、アフリカの音楽を披露してくれました
ピアノの披露です。練習のとおりにできるかな。
無事に演奏できました。ママもほっと一安心です。
続いては、村上ファミリーの登場です
親子でミュージカルを披露
3年連続の出演です
今年は何を演奏するのかな?
母娘で連弾・・・あれ?もう一人は・・・
いました!今年は、3人で連弾でした。
毎年、パワーアップしてますね。すごい!
続いては、中学生コンビです
熊本の復興を願って、「花は咲く」を披露
今もオトメーズによる、連弾
前半の締めくくりは、365日の紙飛行機
後半は、色々な笛の演奏でスタート
昨年に引き続きの出演です
曲の途中で使う楽器を替えると、全然違う曲に聞こえるので不思議です
さあ、次のプログラムは・・・
こちらも昨年に引き続き出演してくださいました
菊池市の歌、沖縄の歌を披露
ビタワンズのみなさん
歌とトークで盛り上げます
最後は「ふるさと」をみんなで歌いました


代表のあいさつ
みなさんおまちかねの、流しそうめんのはじまり〜
演奏も無事終わって、おなかがすいたよー
さあ、流すよー
はやく流してーー
今日も大盛況です
大忙しだなあ。次、流すよ〜
櫻会のみなさん、ありがとうございました!


        地震の影響から、実施するかどうか、スタッフみんなで悩みぬきましたが、みなさんの後押しもあり実施できました。
        そのおかげで、今回も、たくさんの出演者のみなさんと、観客のみなさんにお越しいただきました。
        そして、地震以来静かだった横手庵にも笑顔がいっぱい戻ってきました。
        また、これからもどんどん活動していきますので、みなさん応援よろしくお願いします!!

トップへ