活動報告

2014.11.23 演劇ユニット CO GANG による舞台「私の赤い靴」

横手庵の庭もきれいに紅葉してきました。前回のわいわいプロジェクトに引き続き、今回は芸術の秋第2弾です!
今回は、演劇ユニット CO GANG(こぎゃん)によるお芝居です。所属する最若手女優は、なんと1歳!!
一体、どぎゃん話になっとやろか・・・。

*CO GANGとは・・・
演劇ユニット DO GANGのメンバーである結川楓子「赤ちゃん(1歳の娘)とお芝居がしたい!」というわがままに
皆様が温かい手を差し伸べてくださり生まれたユニットです。

紅葉がきれいな季節になりました
今回は、スタッフが1週間前からセッティング
赤ちゃんも一緒に会場づくりのお手伝い
お客さんが集まり始めました
横手代表のあいさつがあり、
いよいよお芝居のはじまりです
最年少女優の熱演に、観客の目も釘付けです
今回のお芝居のキーワード「赤い靴」
そして、感動のラストシーン
観客からの温かい拍手に会場が包まれました
終演後は、みんなでおでんをつつきながら
お芝居の話に花が咲きます
今回も、あっという間になくなってしましました・・・
終わってほっと一息
秋の夜長にふさわしい、とても楽しく、素敵な舞台でした。熊本市や山鹿など、いろいろなところから
来ていただき、心から感謝します。
さて、この里モンY.Yプロジェクトですが、2014年の活動は、ひとます終了です
次回の活動では、3月にラミンさんのライブを予定しています。
このホームページでお知らせしていきますので、チェックしてくださいね。

トップへ